ラミシールを購入・入手する方法

ラミシールはテルビナフィンを有効成分にしたアリルアミン系抗真菌薬で、主に水虫の治療に用いられます。錠剤である経口薬の他にクリーム、スプレーの3種類が用意されていて、このうちのクリームは第二類医薬品となっていることから、大手通販ショップなどでも購入することが可能です。実店舗では薬局やドラッグストアなどでも販売されていて、割と簡単に入手することができます。塗り薬というものは皮膚に薬剤を塗るため、血液中には溶け出すことがなく、重篤な副作用が起こりにくいことから市販薬としても利用できるようになっているのですが、体内で吸収して全身に作用することになる経口薬は別です。使用上の注意が必要で、医師の処方箋が無ければ出すことができないようになっていて、通常なら皮膚科で水虫の診察を受け、塗り薬では難しいと判断された時に限り、経口薬が処方されます。大抵は爪の中に侵入した爪白癬に対してで、それ以外の水虫ではクリームでも十分と考えられます。また、爪白癬であっても必ずラミシールが処方されるとは限らないので、希望の通りにラミシールを入手しようとしたら、ドラッグストアなどで外用薬となるクリームを購入するか、処方箋が必要なく海外から購入する個人輸入を利用するかのどちらかになります。個人輸入は海外の医薬品を購入する方法で、病院で医師の診察を受けたり、処方箋がなくても利用できます。個人輸入代行サイトを利用すれば、通常のネット通販と同じように購入することができ、ラミシール錠を自宅まで届けてもらうことが可能です。薬事法に従っていくつかの条件はありますが、違法にはならない方法なので、どうしても水虫の治療に経口薬のラミシールが必要だという人は利用すると良いでしょう。

トップページへ